事故が起きたら・・・


慌てず、気持ちを落ち着かせて、事故の応急処置をとりましょう。

① 車両を停止させ、被害状況を確認しましょう。

② 被害者がいる場合は直ちに救護します。応援が必要な場合は、周囲に大きな声で助けを求めましょう。

③ 二重事故が発生しないよう、危険防止の措置を講じてください。

④ 警察へ連絡しましょう。救急車が必要な場合は、併せて警察に頼みましょう。

⑤ 事故の状況を正確に把握するため、現場保全やカメラでの撮影、目撃者の確保に努めましょう。

⑥ 会社へ連絡しましょう。


救命措置

総務省消防庁のホームページから

「救急救助」 ・ 「救命措置」


事故現場や車両の記録

事故現場や車両の写真を撮影いただけると、とても重要な資料・証拠となります。可能な限り記録を残し、会社へ提出ください。
また、ドライブレコーダーの映像がある場合は、上書き消去されないようご注意の上、保存管理をお願いします。