四季折々トピックス


① 熱中症への対応

 夏場は、温度・湿度ともに高く、汗をかく量が、他の季節と問題にならない程多量に汗をかきます。適度に水分補給をしなければ、熱中症に陥ります。汗をかいている状態で水分補給を怠ると急激に意識障害を起こして倒れてしまいますので、早め早めの適度な水分補給を行いましょう。また、カフェインを多く含むコーヒー、紅茶、お茶を多く摂取しても汗よりも早く尿意をもよおして、体外に水分を出してしまい水分補給したことにならないので、カフェインのない麦茶、水等により十分な水分補給をしましょう。

② 食中毒への注意

 トラックドライバーは、必ずしもドライブイン・ファミリーレストランやコンビニで食事したり、弁当を食べたりすることができないことが多いようです。駐車場のあるコンビニで停車して水分補給のための水など購入した際に、ついでに昼用又は晩用の弁当も購入して運転席脇に置いて、エンジン停止する際に放置しないように注意しましょう。配送先での荷卸し時にエンジン停止して、そのまま運転席脇に弁当を置いたままですと、1~2時間で腐り、それを口にすると食中毒(当り)になりますので、注意しましょう。