可搬型事故防止機器(アクセスチェッカー・HONDAセーフティナビ)

 

当組合では、可搬型運転操作検査器「アクセスチェッカー」およびエコドライブ診断器「HONDAセーフティナビ」の貸出しを行っています。

アクセスチェッカーは、「つばさ号」搭載の運転操作検査器と同等の機能を有し、セーフティナビは、エコドライブ運転技術の簡易診断ができます。

どちらの機器も、いつでもどこでも運転者の空き時間を利用し短時間で簡単に検査ができ、かつ、検査後即時に解析データが得られます。

当組合では、これらの機器を組合員の皆様へ無料で貸出ししております。
ご利用の際は、当組合職員が搬入と回収を実施、または宅急便を利用します。
是非、運転者に対する安全教育、交通事故防止にご活用ください。

  ※ 組合員向けサービスとなります。一般の方はご利用になれません。
<運転操作検査の内容と構成機器>
 検査項目   「アクセスチェッカー ACM200」
 ① 単純反応検査………反応の速さと正確さを測定(約5分)
 ② 選択反応検査………操作の選択と正確さを測定(約5分)
 ③ ハンドル操作検査………正確なハンドル操作を測定(約5分)
 ④ 注意配分・複数作業検査………複数課題への注意配分を測定(約5分)

 「アクセスチェッカー ACM300」
 ACM300は、上記ACM200の検査に加え、シミュレータ機能による危険予測が体験可能
 ① 市街地走行……(約20分)
 ② 夜間走行………(約20分)
 ③ 飲酒走行………(約20分)

 「HONDAセーフティナビ」
 ① エコドライブ…エコドライブの診断
 ② SDコーチャー…危険予測体験
 検査所要時間   1人当たり20分~30分、結果表の印刷は即時に可能
 構成機器   ① ハンドル・ペダル・パソコン・プリンタ
 ② 構成機器はキャリングケースに収納
 
     
<運用について>  
 保有台数   「アクセスチェッカー」8台、「HONDAセーフティナビ」1台 
 貸出対象地域   原則として、神奈川県内とします。
 貸出台数   1組合員1台とします。
 貸出期間   原則として、一週間とします。
 申込方法   利用申込書によりお申し込みいただき、日時調整を行います。

申込フォーム